テクニカル分析

FX初心者にオススメのインジケーター『フィボナッチリトレースメント』

FXを始めた頃、「どのインジケーターを使ったらいいのか?」

全く分からず、手あたり次第に調べまくってました。手当たり次第にノウハウを買い漁り・・・ノウハウコレクターになって全く勝てない時期を1年以上過ごしました(笑)

 

今では専業トレーダーとして生活するレベルに達しました。
(周りのレベルと比べると未熟者ですw)

そんな経験を得て、コレは使えたッ!!!というインジケーターを紹介していきます。

 

 

FX初心者にオススメのインジケーター『フィボナッチリトレースメント』

今回紹介するのは「フィボナッチリトレースメント」

世界中で愛されているインジケーターの1つです。

他のオシレーターやボリュームに比べて・・・「ただパラメーター設置するだけ~」って感じではないです。

 

オススメ理由は、未来予想のインジケーター

他のインジケーターは、ローソク足が確定した数値を計算式に落とし込んで、ラインが出現したり、色々なグラフ表示がされます。

例えばRSIというインジケーターであれ・・・

過去の実績(ローソク足)を元に計算して、『今、買われ過ぎ(売られ過ぎ)』を見ることが出来るインジケーターです。

 

しかし!フィボナッチリトレースメントは、

「トレンドが発生した時、ここまでローソク足が戻ることが考えられます。」

「ココで世界中のトレーダーが買い(売り)注文を構えています。」

といった、未来予想・意識されるであろうラインはココと、先を見据えるインジケーターです。

他のインジケーターとの一番の違いは、『実績からの現在値』なのか『実績からの未来予想』という点です。

 

他のインジケーターをオススメせずに、初心者時代からフィボナッチリトレースメントを勉強していたら、勝ちトレーダーになるのが何倍も速かったに違いないと痛感しています。

マジでオススメなので覚えましょう。

 

 

フィボナッチリトレースメントの使い方

トレードの基本スタイルは「押し目買い」と「戻り売り」です

▶トレンドが発生した時に、価格が少し戻ってきた所で、同じ方向(順張り)にエントリーする

 上昇が続いた相場が一旦落ち着いて、価格が落ちてくる。落ちてきたところから『買い』で入りたい

画像でいうと、38.2や61.8まで戻ってくる可能性があります。

 

そこまで戻ってきたら『買い』を行います。

単なるタッチエントリーをしてしまうと、ズルズル~っと下落する可能性もあるので、しっかりと値動きを見てからエントリーを心がけます。

 

 

それでは実際に、どのようにフィボナッチリトレースメントを使うのか

一番下、底値の位置からクリックをし、そのまま頂点(高値)までクリックしたまま引っ張ります。

※下落トレンドの場合は逆 高値(上)から底値(下)まで、ドラッグアンドドロップします。

 

どこにでも当てるのではなく、基本は『トレンドの始まり~終わり』です。

トレンドの始まりと見える位置から引き始めます。

 

 

 

例えば下の画像(4時間足チャート)ですと、、、

このような中途半端に位置に引いたりもします。

1時間足で見た場合に、上昇トレンドが1つあるので、当てています。

実際に61.8まで価格が戻ってきて、再度、高値に向かって上昇しているのが分かります。

 

 

 

おすすめのパラメーター

defaultパラメーター

 

0、0.236、0.382…..261.8など、いくつもの数値が入っています。

正直、いらないです。

色々と線があり過ぎるのも、トレードする時に『迷い』に繋がります。

 

 

おすすめパラメーター

0.382、0.618、1.618、-0.618

この4つで十分です。今後1つ追加しようと思っている数値もありますが、またの機会に。

 

今回は『戻しがどこまでか。』を図る為に使用したのが「0.382(38.2)」と「0.618(61.8)」です

他に使っていない数値もありますが、それはエントリー時に使うというより、利確時の目安にしているパラメーターです。

 

 

FXのLINEグループチャットで情報交換中

実際にインジケーターを利用する場合に、

「今の相場で使うならコレで合ってるのかな?」と疑問がでるもの

もちろんプロトレーダーが全て正解なのか。といえば、そうではありません。

ただし一人で悩むよりも複数人数で色んなトレーダーの意見を参考にするのは、とても価値があります。

 

使い方など分からない事があれば、LINEでもいいし、グループチャットでも質問してみるといいでしょう。

積極的に質問していきましょう。それでは

 

 

 

 

裁量トレード

2020/7/8

GBPJPY【2020.7.08】テクニカル分析して裁量トレード

1時間足べースでは買い優勢と見られるが、大きな4時間足ベースで見ると売り根拠が多く重なる場面 買いのシナリオと売りのシナリオ両面で構えていきたいシーン     Contents1 売りのシナリオ2 買いのシナリオ 売りのシナリオ 【4H】 メイントレンドにフィボナッチリトレースメントを引いて、FR38.2で反応し、前回は売りで+30pips以上利益獲得。このフィボナッチリトレースメントは有効 現在価格はFR38.2を抜けているが、エリオットの1波にフィボナッチエクスパンションを引くと、 …

ReadMore

裁量トレード

2020/7/7

FX裁量トレード【資金2倍チャレンジ vol.16】

今回の先出ししていたトレードシナリオに基づいたトレードが行えました。 まぁ1回目のポイント見送っちゃって、少しションボリした時もあったけど、結果的には今回のエントリーポイントは更なる根拠上乗せで、めちゃくちゃ鉄板パターン到来!!! これは強気ってか、安心して見ていられるトレードでした。 結果が出る前から心にゆとりがあったのが不思議なくらい根拠の塊でしたね。   ・綺麗なエリオット波動 ・フィボナッチリトレースメントの意味あるラインからの反発 ・その後の値動きの意味   この3つが重なる …

ReadMore

裁量トレード

2020/7/7

GBPJPY【2020.7.06】テクニカル分析して裁量トレード

下記で解説している134.6のライン割れを起こしたら、どうしようもないシナリオです。 現在は、4時間足で下降が目立つので『売り』で考えています しかし1時間足は買い優勢に見られますが・・・エリオット波動が完了してるのでは??? 色々なことが入り混じりますが、買いだろうが売りだろうが、ここは一旦下がってくると見ています。 ちゃんと『証拠』が揃ってからエントリーなので、まだ焦らず『待ちの体制』     『売り』シナリオ   【4H】 メイントレンドのFR38.2 と サブトレンド …

ReadMore

【trendy-sai103】FX自動売買EA実績

2020/7/2

ほぼ放置で1年間稼ぎ続けたEA【trendy-sai103】

Contents1 今回報告する運用期間 2020/06/01~2020/06/301.1 MyFXbookのデータはコチラ2 EA概要3 6月実績 52,166円4 累計実績【Excel】 351,279円5 1年間の実績まとめ 今回報告する運用期間 2020/06/01~2020/06/30 まずは1ヵ月の報告となりますが。 最下層に1年間のまとめを書きたいと思います。   今月で1年の実績が終わりますので、メイン口座のXMに切り替える為に、全額出金しております。 またMyFXBOOKの方で …

ReadMore

【T-1200】FX自動売買EA実績

2020/7/2

【T-1200】FX自動売買EA USDJPY 実績【2020.06】

Contents1 今回報告する運用期間 2020/06/01~2020/06/302 6月損益 63,160円3 累計実績【Excel】 125,847円 今回報告する運用期間 2020/06/01~2020/06/30 ロット数0.02に変更後も順調です 20万円で運用の場合は0.01Lotsで、まったり稼いだ方が安全そうです 0.02Lotsの場合は40万円~くらいの資金があったほうが安心・・・心にゆとりが生まれます(笑)     運用開始 2020.04.01 EA名 T-12 …

ReadMore

-テクニカル分析
-

Copyright© 働きたくない ≠ 雇われたくない , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.